人工妊娠中絶同意書に困った

相手の男性の同意が必要?

24歳 福岡県 製造業

遊び回っていた十代の頃とは違っていて二十歳過ぎの頃は落ち着いた生活をしていたと思います。
夜遊びもあまりしないで、家では資格の勉強などもしていました。

 

試験が終わってちょっと気が緩んでいたのかもしれませんが、魔が差していたのかもしれませんが出会い系でやり取りした人と実際に会う事になって、その日のうちに肉体関係までいってしまったのです。

 

その日はかなり酔っていたせいもあって、油断してしまったのかもしれません。
相手に身を任すままになってしまいました。

 

その後、生理が遅くなったのが不安になって妊娠検査薬で調べてみると妊娠している事がわかったのです。

 

まさかと思いました。
信じられな気持ちはありましたが、確かにあのしてしまった事実があるので受けいらざる終えませんでした。

 

すぐに仕事の休みをとって病院で検査しましたが、やはり結果は変わらずでした。
病院には、産める状態ではないので人工妊娠中絶を行いたいと伝えました。

 

そこで人工妊娠中絶するためには、人工妊娠中絶同意書というものがあって自分以外にも相手の男性の同意が必要である事がわかったのです。

 

さすがに人工妊娠中絶同意書にはあせりました。
同意書は必要な事はあるだろうなと思いましたが、自分だけでいいものだと思っていました。

 

すぐに相手の男性にメールしてみました。
メールには会いたいという事だけの内容です。

 

初めから妊娠したことを告げたら、逃げられて連絡が取れなくなる可能性があったからです。
実際に会って妊娠したことを告げるとかなり動揺していました。

 

そして人工妊娠中絶同意書にサインを求めました。
相手の人工妊娠中絶同意書の存在など知らずに初めは躊躇していました。

 

しかし、妊娠したのはお互いの不注意という事を説明してなんとか説得して人工妊娠中絶同意書にサインしてもらいました。

 

正直ここまでの過程でかなりの精神的な労力を使ってしまい、疲れきってしまいました。

 

私にとってはこれからが本番なのです。
人工妊娠中絶という手術が待っているのです。

 

手術は妊娠初期なので、10分程度で終わるらしく麻酔が切れれば日帰りで帰れるとのことです。
費用は健康保険の適用はないとのことで100,000円程度でした。

 

それでも私にとっては大金なのです。
また手術時間が短いといっても、子宮に傷を付けるなど手術によるリスクは負わなければなりません。

 

たった1日の過ちでこんなことになることもあるのです。